新幹線で東京~名古屋を安く行く方法を、2020年10月の最新情報を反映して、まとめてみました。「のぞみ」「ひかり」「こだま」の3列車について、基本的な割引きっぷから、ややマニアな買い方までご紹介します。 金券ショップで格安チケットを買う は 名古屋から横浜への乗り換え案内です。電車のほかに新幹線、飛行機、バス、フェリーを使用するルートもご案内。ic運賃、定期券料金、時刻表、運行状況、駅周辺の地図も確認できます。航空券予約、新幹線チケット予約、始発・終電検索も可能 ここから宿泊代を引いた「のぞみ」グリーン車料金は実質10,700円と格安!, 新横浜‐名古屋では「こだま」のグリーン車はいくつかの片道きっぷで安くなる。 4.1 大阪から横浜の日帰り往復なら「トーキョーブックマーク」|往復18,600円 しかし、それぞれ予約・購入期限が違う。, 新幹線切符を安く購入できる「早特」や回数券は、繁忙期には使用不可。 指定席料金は繁忙期・閑散期には通常料金に合わせて増減する。, 往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。 新幹線ホテルパックも早めに予約すると安い。, 新横浜-名古屋の子供料金は、のぞみ指定席5,320円、ひかり・こだま指定席5,210円、指定席4,950円。 横浜‐名古屋の片道・往復の料金は以上の通り。, この通り、片道・往復のチケット料金を比較するのは簡単。 しかもエクスプレス予約の料金は、年末年始・GW・お盆も同じように割引される。, 「スマートEX」は無料会員登録をすれば、片道200円、往復400円割引に。 こだま号片道プラン「ぷらっとこだま」。新幹線を利用したパッケージツアーを、専門店ならではの価格と品揃えでご用意しています。おすすめツアー情報やランキングのご紹介、お得な旅行プランの検索、ホテルや旅館の宿泊予約もできます。 当日予約でも新横浜‐名古屋の指定席は10,440円、自由席は割引なし。 また、自由席なら全列車同じ料金なので「のぞみ」にも乗ることができる。, 「こだま」が安くなるのは「EXこだまファミリー早特」の7,940円や、「ぷらっとこだま」8,300円。 しかし、片道のみの利用や宿泊の必要がない場合は、新幹線パックが利用できない。 それぞれの違いは所要時間と料金。 【トラベルコ】Go To トラベルキャンペーンで旅行代金の最大50%相当額が還元!名古屋→新横浜の往復新幹線(列車)と横浜市内(神奈川県)の宿泊ホテルを組み合わせたホテルパック最安値を検索!さらにトラベルコの格安航空券+宿・ホテル価格とも比較可能! 家族旅行で往復&宿泊する時も新幹線ホテルパックが安い!, 「チケット駅受取」なら、前日の17時30分まで格安料金で予約可能! 「のぞみ・ひかり・こだま」のグリーン車料金をまとめてランキングでご紹介。, 新横浜‐名古屋では、グリーン車が安いのは「こだま」。 「のぞみ」料金が最も安くなるチケットの購入方法は?, 新横浜‐名古屋の「のぞみ」指定席料金は通常期で10,640円。 回数券の1枚の価格は9,890円なので、片道750円、往復で1,500円安くなる。 自由席に割引はないが、指定席は片道200円、往復400円安くなる。 静岡から名古屋に新幹線でなるべく安く行きたい!と思っていませんか? 新幹線の料金は割引やパックなどを使用すれば安くなりますよ! 静岡から名古屋までの最安値やオトクな割引やパックについて紹介していきます! すぐに新幹線を最 … 同じように横浜‐名古屋を往復&1泊5,700円のホテル宿泊プランは1人18,900円。 3日前までの予約が必要だが、家族でなくても友人同士でも利用可能。 大阪から名古屋への安い行き方 新幹線の最安値は? 大阪から名古屋まで急いでる時は新幹線が一番おすすめです。青春18きっぷや近鉄株主優待券と比べると高くはなりますが、鈍行で2時間も3時間もかけてられない!という時は新幹線がおすすめです。 元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得!, 新横浜‐名古屋で「のぞみ・ひかり」料金が安い順にランキングで紹介。 名古屋⇔東京 往復15,800円という格安チケットを紹介します。 名古屋発の東京往復の日帰り旅行に限られますが、条件があう人にとっては超格安でお得な方法です。現時点では名古屋ー東京の新幹線の最安 … 乗車券:名古屋市内→横浜市内(学割適用) 4,620円 新幹線自由席特急券:名古屋→横浜 3,980円 合計8,600円 となります。 つまりどちらが安いか?とのお尋ねには、ぷらっとこだまのほうです、ということになります。 このパックを利用すると、「のぞみ」通常料金の往復時より1人8,080円お得!, 「ぷらっとこだま」は1人から利用可能な「こだま」限定の片道チケット。 年会費1,100円がかかるが、通常予約の料金が安いのはエクスプレス予約の9,650円。 例えば「のぞみ」グリーン車で往復し、5,700円のホテルに1泊すると27,100円。 新横浜‐名古屋の料金は大人9,290円で、子供料金の設定もある。 子供料金も安くなるのはスマートEX・エクスプレス予約・新幹線ホテルパックなど。 横浜-名古屋では「のぞみ」指定席10,640円が片道約7,700円に! 新幹線パック・EXこだまファミリー早特・ぷらっとこだまは「こだま」限定。 新横浜‐名古屋は片道9,650円なので、通常きっぷより片道990円、往復で1,980円お得。 では、往復割引が使えない、新横浜‐名古屋を格安に往復する方法とは?, 新横浜‐名古屋で往復割引は使えないが、料金を安くする方法はある。 利用には年会費1,100円がかかるが、年末年始・GW・お盆もこの料金。, 横浜‐名古屋では、回数券で「のぞみ」指定席に乗ることもできる。 片道利用の「こだま」では「EXこだまファミリー早特」が最安値。, 新横浜‐名古屋は、「のぞみ」で往復&宿泊するなら新幹線パックが安い。 そのような時、新横浜‐名古屋では「のぞみ」の片道料金は以下の方法で安くなる。, 「EX早特21」は、21日前までに予約することで安くなる早割のチケット。 横浜-名古屋では「のぞみ」指定席10,640円が片道約7,700円に! 往復&宿泊の合計料金は1人約5,800円、2人で11,760円安くなる! 新横浜-名古屋は「のぞみ・ひかり・こだま」のどの列車も利用可。 通常きっぷの(乗車券+特急券)料金は、 そして、普通車指定席・自由席の料金は以下の方法で安くなります。 ※全て通常期の料金です。 この新横浜-名古屋で使える方法について、それぞれ簡単に解説します。 その中で、最も利用しやすい「のぞみ」指定席が安くなる方法について解説!, まず、宿泊&往復するなら最も安いのは「新幹線ホテルパック」! 2日から最大6日間の期間内で、1泊目の宿泊予約は必須となります。 パッケージの魅力 赤い風船JRじゃらんパックとは、全国の主要新幹線と、全国約4,000軒の宿泊施設とを自由に選んで組み合わせることができるパッケージ商品です。 新幹線の往復割引より料金が格安な往復方法を紹介。jr・新幹線の往復割引について、適用区間・距離・有効期間や、切符の購入方法、学割との併用、計算方法の解説も。東京・名古屋・京都・大阪・広島・博多への往復割引切符をお探しの方は必見! エクスプレス予約・スマートEXから予約することができ、購入期限は21日前まで。 エクスプレス予約は4,820円、EXのぞみファミリー早特4,640円、EXこだまファミリー早特3,960円。 新幹線ホテルパックで子どものパック料金から宿泊料金を引くと、片道の料金は「のぞみ」約3,850円、「こだま」約3,300円と安い。 2人以上なら「EXこだまファミリー早特」が安く、1人なら「ぷらっとこだま」しか利用できない。, しかし、往復&宿泊の予約が必要なら1番安いのは新幹線ホテルパック! ネットで前日までチケットの購入ができるが、当日購入はできない。, 2名以上で「こだま」に乗るなら、「EXこだまファミリー早特」が安い。 横浜‐名古屋では、学割で「のぞみ」指定席9,490円、自由席8,750円。 JR・新幹線で「往復割引」が使えるのは、片道601キロ以上の区間。 往復割引の代わりに、この区間で使える格安な往復方法をご紹介したい!, 往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。 しかし、新横浜-名古屋は337.2キロで、往復割引は適用されない。, では、他にどのような方法で、新幹線で格安に往復できるのか? なお、年末年始・GW・お盆は利用することができない。, 「のぞみ」指定席をスマートEXで予約すると、新横浜‐名古屋では10,440円。 この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引! 学生で実家への帰省など、宿泊しない横浜‐名古屋の往復なら学割もお得。, 「エクスプレス予約」は年会費1,100円での会員登録が必要。 ここから宿泊代を引いた実質の「のぞみ」指定席片道料金は7,700円と格安!, もし「のぞみ」通常料金で往復し、同じホテルに宿泊すると合計26,980円かかる。 しかし、新横浜‐名古屋は337.2キロしかないので、往復割引を使うことができない。 横浜から伊勢神宮へ新幹線を使って行くには、名古屋で乗換え、名古屋からは在来線。 新幹線の料金に名古屋~伊勢市の在来線料金を加算する必要がある。 そして、新横浜~伊勢市は以下の方法で安くすることができる。 ※上記は全てJR「快速みえ」利用時の料金 片道料金だけで比較すると、「のぞみ」が安いのは「EX早特21」を使った時。 「こだま」なら、2人以上で「EXこだまファミリー早特」を使った時が安い。 しかし、往復&宿泊するなら、それ以上に新幹線ホテルパックが安い! 「チケット駅受取」なら、前日の17時30分まで格安料金で予約可能!, ※Go To トラベル割引対象商品※ ここから宿泊代を引くと、「こだま」片道料金は実質6,600円と超格安! 名古屋から新横浜のJR東海道新幹線を利用した時刻表です。発着の時刻、所要時間を一覧で確認できます。名古屋から新横浜の運賃や途中の停車駅も確認できます。新幹線チケットの予約も行えます。 往復割引では、往復分の乗車券を同時に購入すると乗車券は1割引。 このプランで宿泊代を引いた実質の「こだま」片道料金は6,600円と超格安! 「のぞみ・ひかり」は新幹線パックを利用すると、グリーン車に最も格安に乗れる。, 新横浜‐名古屋でグリーン車に安く乗れるのは「こだま」。 なお、広島から名古屋へ行く場合も、エクスプレス予約・回数券以外には新幹線ホテルパックしか安くはなりません。 名古屋発・広島発の場合でも、料金の安さで選ぶなら新幹線ホテルパックがおすすめ! 名古屋~広島も安い新幹線ホテルパックです! 例えば、「こだま」往復&1泊5,700円のホテル宿泊で18,900円というプランがある。 「チケット駅受取」なら、前日の17時30分まで格安料金で予約可能!, ※Go To トラベル割引対象商品※ 「こだま」は時間がかかり安くなるイメージがあるが、「ひかり」10,430円と同額。, 横浜‐名古屋の新幹線切符を予約するならエクスプレス予約・スマートEX。 では、片道料金だけでなく、新幹線往復&1泊の合計料金の差額を比較してみると…。 列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。 【格安移動】は、全国の高速バス・夜行バス、飛行機・lcc、新幹線の最安値料金(格安)・時刻表(時間) を掲載!簡単に検索・比較・予約ができます。旅行や移動(交通手段)を探す際は、格安移動にお任せください。交通費を節約し、旅行を安くお得に! 名古屋~横浜の格安な新幹線往復方法9つ. 「のぞみ」往復&1泊で1人5,880円、2人なら11,700円以上お得!, 新横浜‐名古屋でも「学割」は利用できるが1番安いチケットではない。 座席数は限定され、列車も朝6時台と11~15時台出発の「のぞみ」指定席限定。 これと比較すると、新幹線パックなら1人5,880円、2人で11,760円お得!, まず、「こだま」の新幹線ホテルパックはさらに安い。 これと比較すると、新幹線パックなら往復&1泊で1人5,880円お得!, 「チケット駅受取」なら、前日の17時30分まで格安料金で予約可能! そして、往復&宿泊する場合、新幹線パックを入れて比較すると次のような順になる。, 「こだま」でも「のぞみ」でも、1番安いのは新幹線ホテルパック。 広島から横浜に新幹線でなるべく安く行きたい!と思っていませんか? 新幹線の料金は割引やパックなどを使用すれば安くなりますよ! 広島から横浜までの最安値やオトクな割引やパックについて紹介していきます! すぐに新幹線を最安値 … 学割は200円アップし「のぞみ」指定席は9,690円。 宿泊しない片道・往復で安くなるのは、スマートEX・回数券・エクスプレス予約・学割。 元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得!, 新幹線を往復利用する時、片道601キロ以上の区間では往復割引が適用される。 往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。 年会費無料で登録後すぐに利用できるが、通常予約時の料金は大して安くない。, このように、いくつかの方法で「のぞみ」指定席料金は安くなる。 指定席料金は200円アップするが、学割は年末年始等も有効で帰省にも利用できる。 宿泊代を引いた片道の「のぞみ」指定席料金は、実質6,600円と格安! これよりも、スマートEXの「早特」や、新幹線ホテルパックを利用した方が安い。, 横浜‐名古屋では、早めに予約すると安い方法がいくつかある。 「のぞみ」の所要時間は約1時間20分で、通常料金は10,640円。 横浜‐名古屋の回数券は1枚9,890円、金券ショップで9,900円~10,100円程度。 「学割」がお得になるのは、宿泊先の予約不要の場合と「早特」が利用できない時など。, 学生は「学割」で新幹線に乗ると乗車券が2割引になる。(特急券は割引なし) この2通りの行き方では、どちらが安いのか? 全て同じホテルに宿泊した合計料金で比較すると、差額もここまで大きくなる!, この通り、「のぞみ」往復&1泊料金を比較すると、当然、新幹線パックが安い! 距離が337,2キロしかない新横浜‐名古屋では、往復割引は利用できない。, なお、往復で新幹線に乗る場合、宿泊するなら安いのは新幹線ホテルパック。 利用できるのは、朝6時台・11時~15時台出発の「のぞみ」指定席のみ。 しかし、「のぞみ・ひかり」グリーン車に乗るなら新幹線ホテルパックが安い!, 横浜‐名古屋を運行する新幹線は「のぞみ・ひかり・こだま」の3種類。 横浜-名古屋は「のぞみ」約7,700円、「こだま」約6,600円と格安!. 新横浜‐名古屋では新幹線で往復割引が使えない。では、この区間で使える、他に格安な新幹線での往復方法は?新幹線パックや、早割、エクスプレス予約・スマートex・回数券・学割など横浜‐名古屋での安い往復方法を紹介。 横浜-名古屋の往復&宿泊料金は1人約5,800円安くなる! 名古屋からパシフィコ横浜まで倉木麻衣さんのカウントダウンライブに参加します。 大体終わるのが2:30くらいだとして、電車は動いてますか? 動いてなければタクシーで帰るしかないのでしょうか? 同じ列車、同じホテルに泊まっても、予約方法で合計料金が違う。 家族や友人との旅行に使えるが、年末年始・GW・お盆は利用不可。, 横浜‐名古屋で学割を使うと、乗車券が2割引になり、指定席9,490円、自由席8,750円。 新横浜‐名古屋では「こだま」指定席が1人片道7,940円、子供料金は3,960円。 この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引! なお、年末年始・GW・お盆は利用できない。, 同じくエクスプレス予約・スマートEXで購入する「EXのぞみファミリー早特」。 Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう!JR+宿泊がセットになった、新幹線で行く新横浜・名古屋間の格安プランをご紹介!ビジネスやご旅行など、様々なシーンでお得にご利用いただけます。JR+宿泊プランの格安予約は日本旅行にお任せください。 学割を利用すると、通常きっぷより片道1,150円、往復2,300円安くなる。 新横浜‐名古屋の片道料金は8,760円とお得! 横浜旅行・横浜ツアーならjr東海ツアーズ。往復新幹線+ホテルや新幹線日帰りパックなど、専門店ならではの価格と品揃え!新幹線+宿泊パックのおすすめツアー情報やランキング、お得な旅行プランの検索・予約が簡単に行えます。 通常料金と比較すると、片道円安くなるが、年末年始・GW・お盆は利用不可。, 「EXのぞみファミリー早特」は、2名以上で3日前までに予約をすることで安くなる。 2.1 大阪ー横浜の新幹線パック; 3 「新幹線パック」はどれくらい安いのか?往復割引料金を比較! 4 【新横浜ー新大阪:往復18,600円〜】日帰りきっぷで往復する場合. ありますか?要は新幹線より安くて鈍行より早い東海道線で急行や特急というのはあるのでしょうか? またお盆の予約というのは一ヶ月前にすぐ満杯になってしまうものでしょうか? 「ひかり」は約1時間20分~30分、「こだま」は約2時間30分。 往復&宿泊料金は1人約5,800円安くなる! 新幹線パックを利用すると、通常料金よりも往復で1人5,880円安くなる!, 横浜‐名古屋は「こだま」だとさらに安くなる! q 横浜から名古屋まで新幹線より安い在来特急. 新横浜‐名古屋で「のぞみ・ひかり」料金が安い順にランキングで紹介。 「のぞみ」料金が最も安くなるチケットの購入方法は? 新横浜‐名古屋の「のぞみ」指定席料金は通常期で10,640円。 「のぞみ」料金が、これより安くなるのは以上12の方法。 新横浜-名古屋は「のぞみ」約7,700円、「こだま」約6,600円と格安!, さらに名古屋発⇒横浜行きなら「トーキョーブックマーク」というプランが安い。 往復割引は当日のきっぷ購入も可能で、年末年始なども割引は有効。 【トラベルコ】Go To トラベルキャンペーンで旅行代金の最大50%相当額が還元!新幹線・JR・列車を利用して旅行するなら、国内ツアー(パッケージツアー)が超お得!往復の交通費より安いことも♪名古屋(中部・東海-愛知県)旅行の人気格安ツアーをご紹介します。 まずは、この区間で利用できる「のぞみ・こだま」の片道・往復料金だけを比較。, 特に安い「ぷらっとこだま」と「EXこだまファミリー早特」は「こだま」限定。 1位~3位までは、全て「こだま」限定。 名古屋から新横浜、または新横浜から名古屋への新幹線の予約と格安チケットの比較、購入方法を紹介します。宿泊するなら「jr・新幹線+宿泊セット」ですね。ホテルによってはホテル代も含めて大幅に安くなることも。チケットのみなら「ぷらっとこだま」が安いですね。 「のぞみ」料金が、これより安くなるのは以上12の方法。, ランキングでご紹介した通り、横浜-名古屋ではいくつかの方法で新幹線料金が安くなる。 ただし、「早特」の料金はどちらも同じ。, 往復割引が利用できるのは片道601キロ以上の区間。 新横浜‐名古屋は片道8,300円と格安なので、宿泊しない時や片道利用の場合にはお得。 ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。 「のぞみ」通常料金10,640円より、1枚500~700円程度しか安くならない。 横浜から名古屋の乗換案内です。最短ルートの他、乗換回数や料金など、条件別にルート検索可能です。横浜から名古屋は「新幹線」「バス」「飛行機」でのルートもご案内。始発・終電・復路の検索や、時刻表・運賃・路線図・定期代・18きっぷまで情報多数。 横浜・名古屋間を安く行く方法を解説します。新幹線や高速バス、jrの普通列車など、横浜〜名古屋間にはさまざまな交通機関があります。これを使ったお得な旅の方法などを伝授。格安旅行の基礎知識やさまざまな方法を、わかりやすくまとめたサイトです。 3日前までの購入が必要で、土休日のみ・2人以上で利用することができる。 例えば、1泊5,700円のホテルに泊まるプランは往復&1泊でで21,100円。 それ以外は、同じ料金で「ひかり」にも乗れるので、「こだま」に乗る必要はない。 「EXこだまグリーン早特」が9,060円と安い。. 新幹線やJR切符、商品券、航空券、切手、各種チケットの買取・販売なら名古屋の金券ショップ伊神切手社へお越しください。名駅エスカ地下街、広小路通、大須、金山、mozoワンダーシティーの5店舗で … Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう!JR+宿泊がセットになった、新幹線で行く新横浜・大阪間の格安プランをご紹介!ビジネスやご旅行など、様々なシーンでお得にご利用いただけます。JR+宿泊プランの格安予約は日本旅行にお任せください。 では、これを利用して、横浜-名古屋を新幹線で往復&1泊すると…?, 新横浜‐名古屋「のぞみ」の片道料金ランキングはご紹介した通り。 乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。 ここから宿泊代を引いた新幹線「のぞみ」指定席料金は実質7,700円と格安。, もし「のぞみ」通常料金で往復し、同じホテルに宿泊すると合計26,980円かかる。 会費がかかるが、新横浜‐名古屋は9,650円になるので片道990円、往復1,980円お得。 では、どんな方法で往復すると安いのか?, 横浜‐名古屋を新幹線で宿泊し往復するなら、新幹線ホテルパックが安い! しかし、宿泊する場合、新幹線ホテルパックという格安な方法を利用することができる。 しかし「のぞみ」グリーン車で往復&宿泊するなら、安いのは新幹線ホテルパック。 このパックを利用すると、「のぞみ」通常料金の往復時より1人8,080円お得!, 「こだま」には「こだま」限定の格安な片道チケットがある。 ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。 スマートEXは、のぞみ指定席5,220円、ひかり・こだま指定席5,110円。 例えば「のぞみ」指定席で往復し1泊5,700円のホテルに泊まるプランは21,100円。 「チケット駅受取」なら、前日の17時30分まで格安料金で予約可能!. 終日「のぞみ」に乗れるが、年末年始・GW・お盆は利用不可。, この2つの「早特」も利用できなければ、次に安いのはエクスプレス予約の通常予約。 「こだま」限定の料金ランキングで格安チケットをチェックしよう!, 「こだま」の料金も、最も格安になるのは新幹線ホテルパック! 新幹線で東京〜名古屋を格安料金で行く方法を全部紹介して比較していきます。お得なきっぷから金券ショップの格安チケットまで全網羅。世界一わかりやすい新幹線旅行の解説サイトです。 しかし、横浜-名古屋で往復&宿泊するなら、最も安いのは新幹線ホテルパック!, 新横浜‐名古屋でグリーン車に安く乗るには? 乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。 ただし、それ以外の、往復&宿泊の一般的な旅行は新幹線ホテルパックの方が安い!, 回数券や格安チケットは劇的に安い方法ではない。 通常きっぷでの往復&1泊料金27,780円と比べると1人8,080円お得!, 新幹線パックが使えない日帰り旅行などの場合、片道が最も安いのは「EX早特21」。 年会費は無料のスマートEXは、のぞみ指定席10,440円と片道200円しか安くならない。 この通り、往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックを利用するのが安い!, 横浜‐名古屋を新幹線で往復する時、宿泊予約の有無で、利用できる方法が変わる。 列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。 新横浜‐名古屋の「のぞみ」指定席が8,760円となり、片道料金では最も安い。 「のぞみ」も「EXのぞみファミリー早特」や「EXグリーン早特」は11,390円と安い! エクスプレス予約の料金は普段と変わらず9,650円。 名古屋~福岡は新幹線・飛行機のどちらが早くてどちらが安いのか? 名古屋~福岡の新幹線・飛行機での移動方法は3通りあります。 名古屋駅から博多駅を東海道・山陽新幹線 県営名古屋空港(小牧)経由で福岡空港へ 中部国際空港(セントレア)経由で福岡 名古屋~横浜の新幹線は9つの方法で安くすることができる。 その格安な往復方法全てを、安い順にご紹介したい。 1.往復&宿泊するなら新幹線パックが最安値. 「のぞみ」指定席の料金は大人9,290円、子供4,640円で、予約後の変更も可能。 名古屋~長崎は新幹線・飛行機のどちらが早く、どちらが安いのか? 名古屋~長崎は、東海道・山陽新幹線で博多まで行き、博多から特急に乗り換えて行くことができます。 飛行機を利用すれば、中部国際空港(セントレア)から長崎空港への直行便があります。 横浜から金沢へ新幹線で行くには、2通りの行き方があります。 1つは、東京まで出て、東京から金沢へ北陸新幹線。 もう1つは、北陸新幹線開通前の行き方で、東海道新幹線を利用し名古屋か米原経由で、特急に乗り換えて金沢へ。. 新幹線で新横浜〜名古屋を格安料金で行く方法を全部紹介して比較していきます。お得なきっぷから金券ショップの格安チケットまで全網羅。世界一わかりやすい新幹線旅行の解説サイトです。 年末年始・GW・お盆などの繁忙期でも利用できるのが、エクスプレス予約・学割・新幹線ホテルパック。 例えば、1泊6,500円のホテルを利用する往復&1泊の合計料金は19,700円。